大学講義:面接対策

面接対策の一般講義

pic_g126

面接の企業視点

見極めポイント

情熱と相性、能力を確認し、

活躍するかどうかを見極めます。

 

一般的な面接プロセス

一次面接

応募者の人柄や性格から第一印象で会社の一員として相応しいかどうかを確認する。

・「志望動機」

・「自己PR」

・「学生生活で頑張ったこと」

二次面接

一次で絞った応募者の中から活躍する能力があるかどうかを確認する。

・コンピテンシー面接

・深掘り面接

・5Why面接

最終面接

役員の方が、現場の目利きを用い採用を決定する。

・情熱の確認

優秀な人材が持つ行動規範と比較し、確認する。

 

面接の種類

集団面接

2~8名応募者を一括して選考する。

・主に、応募者の人柄や性格を確認する。

グループディスカッション

8~10名 お題に対し、グループの結論を出させる。

・コミュニケーション能力を確認する。

・論理的思考力を確認する。

個人面接

質問に対しての回答から、本人の「情熱」「相性」「能力」を確認する。

・コンピテンシー面接手法

・構造化面接手法

・逆面接手法

 

面接当日の注意点

・会社到着時

・控室

・入室

・退室

・帰宅

面接の流れ

①受付にて

②控室にて

③面接会場にて

面接のマナー

①言葉使い

②立ち振る舞い

 正しい姿勢

 正しいお辞儀

 控え室でのマナー

 面接室でのマナー

 退出時のマナー

 

上記を具体的に講義しました。

 

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme