警察官面接対策セミナー内容

面接質問

警察官面接対策セミナー内容

昨日、警察官面接対策セミナーを行いました。

東京、大阪からも名古屋に来ていただきました。

11:00~18:00

 

最初に、面接官の「仮説思考」についてレクチャー

多くの受験者は、

一次試験が通っていて

面接で落ちたので・・・・

面接に問題がある・・・と思って受講されています。

 

しかし、

問題の多くは

面接の前

つまり

「活躍する人材である」という仮説を面接官に与えていない

ことにあります。

 

面接官は、面接の前に事実を集めます。

・一次試験の結果

・小論文の結果

・性格検査の結果

・体力測定の結果

・面接カードの完成度

この5つから

「情熱」⇒面接カードの志望動機から確認します。

「相性」⇒性格検査から確認します。

「能力」⇒論理性⇒小論文から確認します。

      説得力⇒面接カードから確認します。

      体力⇒体力試験から確認します。

      「基礎能力」⇒一次試験の結果から確認します。

 

面接が始まるまでに

「活躍するかどうか」は、ほぼ確認できます。

 

この「活躍する人材」という仮説を面接官に与えるには

性格検査と面接カードが重要なポイントになります。

 

警察官面接対策1日セミナーでは、

・採用担当者の見極める視点

・面接カードには、何を書かなければいけないのか

・クレペリン検査で確認すべきことは何か

・性格検査で確認すべきことは何か

を理解し、実践できるように指導します。

 

また、小論文対策の簡単な方法も伝授します。

 

ここまでで、「活躍するに違いない」という仮説を与えられたら

その仮説確認の面接対策を伝授します。

 

・論理的な人材の回答とは?

・活躍する人材とアピールするしぐさとは?

・どんな表情を出すと「活躍する」と判断するのか?

・・・・・・

 

皆さん

目からうろこが落ちる状態で

何を準備すればよいのかを理解し

帰っていきます。

 

定期的に開催していますので

ぜひ、ご参加ください。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/2334

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme