集団討論でやるべき2つのこと

集団討論でやるべき2つのこと

集団討論にて、面接官は何を見極めているのか?

大きく2つの能力を見極めています。

 

①1対大人数のコミュニケーションスキル

 1対1のコミュニケーションスキルは

 個人面接で確認できます。

 

 組織の中では

 グループで成果を出していくことも多いです。

 その中で、あなたはどんな役割を出せますか?

 

 個人的に出して欲しい役割は

 1、司会者としてリーダーシップ

 2、メンバーとして論理的な思考力

 3、メンバーとして発想力

 4、メンバーとして問題解決力

 5、メンバーとしてまとめる力

 6、発表者としてプレゼンテーション力

 

 司会者をやると・・・内定がとれる・・・

 そう思っている方は多いですが・・・

 そうとも限りません。

 

 自分の強みではない・・・・

 自分の得意でない・・・・

 リーダーシップを発揮しようとしても

 うまくいきませんね。

 

 あなたは、どんな役割が向いていますか?

 

 集団討論の練習を積めば

 どんな役割に向いているのか?

 明確になりますよ!

 

②論理的思考力

 論理的思考力を発揮するには、

 結論+根拠

 これを簡潔に発言すればいいのです。

 

 しかし

 多くの方は、「だらだら・・・」発言しています。

 

 ここを

 どのように発言すれば・・

 面接官から

 「おっ この受験者、論理性が高いぞ!」と思わせるのか

 

 余分なことは、一切言わないで

 結論と根拠を回答すれば、良いです。

 

 ここには

 テクニックがあります。

 この論理的な回答のテクニックを

 集団討論練習会で、直接、伝えると共に

 練習してもらっています。

 

 詳しくは、こちらの集団討論1日練習会案内まで

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme