警察官面接に落ちる人の特徴「コミュニケーション力ない」

警察官面接に落ちる人の特徴「コミュニケーション力ない」

時々、軍隊の面接と間違えている人がいます。
軍隊のように大きな声で、叫ぶように挨拶をしたり、回答する人です。

交番で、そのような警察官を見たことがありますか?
・・・
私は、ありません。

交番にいる警察官は皆さん
笑顔で接してくれます。
特に、女性やお年寄り、子供に対しすごく丁寧です。

面接時には
・住民対応のコミュニケーション力
・悪と対峙する対応力
ここは、異なります。

面接の多くでは、「住民対応のコミュニケーション力」をみています。

内定者からのお礼メールを抜粋します。
6月10日、1日集団面接練習会、6月16日、1日個別面接練習会に参加させて頂きました、〇〇大学法学部の〇〇〇〇と申します。
無事、東京警視庁、兵庫県警に内定を頂くことができました。
事前に伊藤先生に面接は笑顔が大事だと、周りの意見を聞く姿勢を作ることが大事だと言って頂き、それを守り抜けた結果だと思っております。 本当にありがとうございました。

他にも
本日埼玉県警の合格発表があり無事合格することができました。
講義通り面接では、常に笑顔で、相手の面接を笑わすぐらい場を盛り上げました。・・・

内定者の多くは、ナチュラルな対応が出来ているようです。

ニヤニヤする必要はありません。
しかし、交番勤務中に
子どもや女性、お年寄りの方が相談しやすいオーラ・・・必要ですね。

どうすれば、このような自然な面接対応が出来るのか。
一つは、慣れる必要があります。
また、事前に回答を考えておくことで、戸惑うことなく答えられます。

面接慣れを面接1日特訓からしませんか!
詳しい案内はことらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_series/5459

警察官面接に落ちる人の特徴「コミュニケーション力ない」

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme