警察:生活安全部の仕事とは

警察:生活安全部の仕事とは

生活安全部は、平成7年に防犯部を改称した組織です。
〇生活安全総務課:生活安全警察の運営に関する調査、企画及び指導などに関する業務を担当しています。
〇子ども女性安全対策課:ストーカー行為等の規制、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護などに関する業務を担当しています。
〇風俗保安課:風俗関係事犯の取締り、風俗営業の規制、銃砲刀剣類の所持などに関する業務を担当しています。
〇少年課:少年非行の防止、少年犯罪の捜査、少年相談などの業務を担当しています。
〇生活経済課:経済関係事犯・環境犯罪事犯の取締りなどの業務を担当しています。
〇サイバー犯罪対策課:情報技術を利用する犯罪の取締りや対策などの業務を担当しています。
〇生活安全捜査隊:生活安全部が担当する法令違反の取締りなどの業務を担当しています。
(千葉県警のホームページより)

より住民の生活に密着した犯罪を取り扱います。
結果として。街で起こりうる事件で刑事部が担当しない事件は、全て生活安全部が受け持ちます。

また、犯罪捜査だけではなく
・風俗営業の許認可
・質店や古物商の許認可
・銃刀類や猟銃用火器類に関する許認可
様々な許認可に関する業務も生活安全部のしごとです。

 

警察組織全般についての説明はこちら

警務部の仕事とは?

交通部の仕事とは?

警備部の仕事とは?

生活安全部の仕事とは?

刑事部の仕事とは?

地域部の仕事とは?

 

毎年 アマゾンで警察白書が無料で配布されています。

ダウンロードして調べてくださいね。

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2018 Frontier Theme