集団討論勝つための3つのポイント その2

集団討論勝つための3つのポイント

「知識」の次に必要なのは、「コミュニケーションスキル」

ヒューマンスキルです。

その理由は、たった一人で仕事をしていくのではなく、理不尽なことを言う住民にも対応していかなければならないからです。

 

「警察官」

おばあちゃんが交番に来た際、怖そうな態度、表情では・・・道順を聞くことも躊躇するかも・・・

子供や被害にあった女性もそうです。

また、悪と対峙したときに、きちんとした対峙をするためにも・・・コミュニケーションスキルは必要です。

「消防官」

チームメンバー全員が実力を出してはじめて人の命を助けられるところから、チームワーク力が求められます。

「行政職」

理不尽なことを言う住民対応やお願い事をする際、コミュニケーションを間違えてしまうと・・・・

行政のやりたいことができなくなってしまいます。

 

これらのヒューマンスキルを見極めtるのが、集団討論です。

・攻撃性がないのか

・人の意見を聴く姿勢を持っているのか

・独りよがりなのか

集団討論のヒューマンスキル発揮を確認すれば、その人の公務員としての住民対応が想像できます。

 

公務員の中で一番ヒューマンスキルが求められるのが、市職員です。

 

市役所の集団討論の際には、大きくコミュニケーションスキルを出していきましょう。

・人の意見をさえぎらない

・笑顔でいる

・独りよがりにならない

・態度、表情、しぐさが良い・・・等々

出すことができれば、「市職員としてやっていけそうだ」というイメージを与えることができます。

 

このコミュニケーションスキル発揮を練習から学びませんか!

集団討論1日練習会の詳しくはこちら

https://www.reservestock.jp/page/event_series/2718

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2018 Frontier Theme