福井県警察事務職員 面接質問 集団討論対策

福井県警察事務職員 面接質問

警察官:警察学校

警察事務職員受験の最初は、集団討論です。

集団討論約8名 発表1分 討論30分
討論の前に事前にテーマを検討する時間があるようです。

 

討論内容は、警察関係ではなく行政のお題が出ます。
行政の抱える問題についての解決策勉強をしておいてくださいね。

 

集団討論の練習がしたいときには、
集団討論1日練習会 2日目無料


大阪、名古屋で定期開催しています。
ぜひ、練習してくださいね。

 

集団討論に関して、要点をまとめています。
こちらを参考にしてください。

 

個人面接 面接官4名 時間15分
・集団討論はどうでしたか?
・なぜ警察事務を志望するのか?
・なぜ警察官でないのか?
・なぜ、福井県の警察事務職員を志望するのか?
・自己PR
・がんばったこと
・やってみたい仕事
・長所、短所
・併願先
等々、面接カードを中心に面接が行われます。

 

ここが合格すると、最終面接のような「確認面接」があります。
ここでは、警察事務職員としてやっていけるか???
ここを判断されます。

 

警察事務職員とはいえ、犯罪者と対峙することも署内でありますので、精神力の確認もされると判断します。

 

これらの質問回答の添削を行いませんか!
添削を行うことで、自信をもって本番に答えられます。
インターネットスカイプ受講 

 

1日で面接の特訓練習会を横浜で春ごろから開催します。
1日に5回模擬面接行う面接1日特訓練習会

 

 

 

ユーチューブで面接質問の動画を多数用意!
警察官・消防官・国家公務員・大学職員など
ユーチューブチャンネル 伊藤内定ゼミ

  |