大学3年生 就活準備

大学3年生 就活準備

大学3年生の就活準備について

大学受験に何年も費やしたように、就活にも準備が必要です。

 

適性検査対策は、問題集を購入し、繰り返し問題を解く事でなんとかなります。

 

いまから準備すべきことは、(大学3年6月)「エピソード」を作ることです。

1週間のエピソードでは、「粘り強さ」は発揮できません。

「粘り強さ」

「行動力」

「コミュニケーションスキル」

「リーダーシップスキル」

を全て盛り込む「エピソード」には、3ヶ月くらいの期間が必要です。

 

どうやって「エピソード」を作るの?

この「エピソード」の作り方は、 人によって「強み・弱み」が異なるので違います。

 

最初に、「一番の強み」を発揮して、成果を出し続ける。

でも、新たに能力を身に付けないと次のステップに進みません。

 

就活コンサル

そして、成果に結びつく行動のサポートを行います。

優秀な社会人の行動規範をアドバイスいたします。

この優秀な社会人の行動規範を行う事で

面接官に「優秀な学生」のイメージを描かせます。

そして、能力も身に付けます。

ここに就活コンサルタントのアドバイスがあれば、完成度の高い「エピソード」を

作り出すことができます。

 

アメブロ内の説明ページ

【エントリーシートに「やりきったこと」を書くときのポイント】

【夏休みに「やりきったエピソード」を作りたいかたへ】

お礼a_btn045

やるか!やらないか!

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme