就活生になぜヒューマンスキルが必要なのか?

【就活生になぜヒューマンスキルが必要なのか?】


これから社会の中で最も必要なスキルは「問題解決能力」です。
この「問題解決能力」発揮の前には、ヒューマンスキルの発揮が必要です。

 

お客様は なにか問題を解決したいと思い○○を購入します。


・車の購入
 車を購入するのは○○という要望を解決するため。
 その要望は購入者によって違います。


 ・・・家族が増えたので6人乗りが欲しい。


 ・・・かっこいい車が欲しい。


 ・・・燃費の良い車がほしい。


 ・・・荷物がたくさん積める車が欲しい。


 ・・・安い車がほしい。


 ・・・事故発生時 身の安全が確保できる車が欲しい。


 ・・・車庫入れが簡単な車が欲しい・・・・

 

・ウエブ作成会社へのHP製作依頼


 ・・・デザインのいいHPが欲しい。


 ・・・集客力の高いHPが欲しい。


 ・・・ブログができるHPが欲しい。


 ・・・コミュニケーションが取れるHPが欲しい・・・・。

 

・会社の業績アップのためのコンサルティング依頼


 ・・・会社の利益を上げたい。


 ・・・会社の売上を伸ばしたい。


 ・・・人材を教育したい・・・。

 

お客様の要望が100あるとすれば
10しか理解していない営業と100全部理解している営業とでは、
お客様に商品を説明する内容も違ってきます。


限られた時間の中でこの「お客様の要望」を的確に理解し、
最も効果的な提案を行うことが必要になります。
ここには、ヒューマンスキルが必要です。

 

11

 

人は何かの提案を受諾する場合、

商品の品質を理解する前に提案者の「人間性」を重視します。


・この人の言っていることは信用できるのか?
・この人は私をだまそうとしていないのか?

ヒューマンスキルの中でも
「正直」「誠実」「真摯」などを受け止めた後、その商品の品質等を信用し始めます。

 

会話の途中 相手からみて、
・質問に対し、的外れな回答をしていないか?
・意見ばかり主張していないか?
・専門的なアドバイスをしてくれているか?
・課題、問題、要望に対し真摯に答えてくれるか?
などから「この人の言っていることは間違いない。提案を受けよう!」という気持ちになります。

 

営業等でよく言われるのは、

「商品を売るより、自分を売れ!」
同じ商品を売っている会社でも
売れる営業マンと売れない営業マンの違いがでるのは、このヒューマンスキルの差が大きいと思います。
当然、企業はこの「ヒューマンスキル」を持つ就活生を採用したいと思っています。

 

weekened warrior 13

 

自分たちがお客様という立場から営業マンをみると

①第一印象は大きなポイントです。
②熱意があるかどうかも大きなポイントです。
③この人は自分のために一生懸命やってくれるかもポイントです。
④商品の専門知識を持っているかどうかも大きなポイントです。

これまで就活生はこれらの「ヒューマンスキル」を磨く機会が少なかったようです。


自分の周りには「家族」「気の合った友達」「同じ趣味の仲間たち」・・・・
大きな「ヒューマンスキル」を活用しなくてもうまくいっていました。
しかし大学を卒業したらそうではありません。


今まで会ったことのない「人たち」を相手に仕事をしていくことになります。
ここにも「ヒューマンスキル」が必要です。

 

 

この「ヒューマンスキル」を見極める採用プロセスが、グループディスカッションです。
面接官の質問スキルがなくても、観察することによって簡単に見極めることができます。
面接官はいくつかのキーポイントを観察するだけなので、
人事採用担当者ではなく、優秀な新人社員を面接官にすることも多いようです。

 

面接人気の記事

【面接だけで能力を見極めることができるのか?】 

【面接のポイント メラビアンの法則】

【面接で何を見極めるか?①】

【面接で何を見極めるか?②】

【模擬面接で気になったこと】

【面接の結果に悩んでいる就活生へ】

【面接のあがり症について】

【客観的なフィードバックの重要性】

【面接質問の意図は?】

【人間はロジックだけで動いているわけではない】

【就活 面接 質問】

【「共感力」⇒面接でどうやって見極める?】

【面接でアピールする行動力とは?】

【志望動機一貫性の確認】

【面接における「第一印象」の作り方】

【採用担当者が考える「チャレンジ精神」】

【就活の自己レベルを確認する。】

【面接スキルの問題改善コンサルティングを受ける】

【「退職理由」「志望動機」「自己PR」の一貫性】

【「適性検査」と「面接」の一貫性】

【「エントリーシート/職務経歴書」と「面接」の一貫性】

【面接質問:当社に落ちたらどうするのか?】

【面接の一貫性は何か?】

【面接における「第一印象」の作り方】

【「退職理由」「志望動機」「自己PR」の一貫性】

【面接質問:当社に落ちたらどうするのか?】

【面接スキルの「真の問題点」特定に向けて】

【技術者が持つべき能力:問題解決力】

【技術者が持つべき能力について】

【何かを伝えるには、話すことが必要です。】

【採用面接 ボイストレーニング】

【面接回答時の変な話し方】

【面接回答時の変な顔の動き】

【面接が1分で決まるわけ】

【面接時の目つきについて】

【コミュニケーション能力の高い人に共通すること】

【内定レベルの3ステップ】

 

伊藤伸一

 

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme