スカイプ面接で特訓

 

スカイプ面接特訓

面接はプレゼンテーションスキルです。

 

面接は、タレントのオーディションに似ています。

ダンスオーディションをイメージしてください。

あなたは審査員です。

 

練習をしてきた応募者と練習をしていない応募者の間には

大きな差があります。

 

天才的な才能はあるが、全く練習をしていない応募者と

そこそのの能力があり、練習を積んだ応募者・・・・・

どちらに合格の判を押すでしょうか・・・・・?

 

天才的な才能があっても、練習をしていない・・・・・

ダンスが好きではないかも・・・

採用し、練習を続けたら、練習がきつくて辞めてしまうかも・・・・

それよりは、才能はそこそこだが

本当にダンスが好きで、きつい練習にみ耐える応募者の方が

がんばってくれるのではないか・・・・

 

「一生懸命練習をしてくれた」⇒「熱意:入社したいから練習した」

この練習の度合いを面接で確認しています。

 

あなたは、このチェックに耐えられますか?

この「情熱」を確認する質問を採用担当者は持っています。

ここには「一貫性」が必要です。

 

スカイプ模擬面接を受けて、「一貫性」をチェック!

多くの受講者のコメントは、

・問題点がわかりました。練習します。

・準備が足りませんでした。数日間練習します。

・・・・自分の準備の足りなさを実感し、自己訓練を行い始めます。

模擬面接を実施しただけでは、問題点は解決されません。

問題解決の訓練を行う結果、解決されます。

セミナーの受講だけでは、知識を覚えただけになります。

あなたに問題点が何なのか見つけられなければ

指摘してもらうのが最短の近道です。

 

模擬面接では、自己の成長を確認するために、動画撮影しています。

自分の模擬面接動画ビデオを見て、自己成長しているのを実感できます。

そして、次の問題点を発見し、改善のアクションを起こせます。

 

ほとんどの受講者は、模擬面接3回でプレゼンテーションスキルを改善し

内定を獲得しています。

元採用担当者のスカイプ模擬面接を受講しませんか!

全国どこからでも受講できます。

本番1回の本番面接で失敗しないためにも、リスク回避も考えて受講を考えてみてください。

 

スカイプ模擬面接

案内

 

面接はプレゼンテーションスキルです。

プロのコンサルタントがあなたのプレゼンテーションスキルの問題点を

指摘し、改善のアドバイスを提供します。

面接に関するブログ

【各採用プロセスにおいて何を見極めているのか?】

【面接だけで能力を見極めることができるのか?】  

【面接で何を見極めるか?①】

【面接で何を見極めるか?②】

【貴方のこだわりは何ですか?:面接質問集】

【「粘り強い」って・・・・会社に貢献する「強み」】

【面接のポイント メラビアンの法則】

 

 

対応可能地域

北海道,青森県,岩手県,秋田県,宮城県,山形県,福島県,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県,群馬県,栃木県,愛知県,静岡県,三重県,岐阜県,新潟県,長野県,山梨県,石川県,富山県,福井県,大阪府,京都府,奈良県,兵庫県,滋賀県,和歌山県,島根県,鳥取県,岡山県,広島県,山口県,愛媛県,徳島県,高知県,香川県,福岡県,佐賀県,長崎県,大分県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県
伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme