マクレガーのX理論Y理論

マクレガーのX理論Y理論

人の欲求理論です。

人は、二つの欲求を持っています。

それがX理論とY理論です。

 

X理論:人間は本来怠け者で強制されたりしなければ仕事をしない

 

Y理論:人間は生まれながらにして、仕事が嫌いではなく

 条件次第で受け入れ、自分から責任を取ろうとする

 

X理論はマズローの第一段階:生理的欲求、第二段階:安全の欲求意欲が高い人の行動モデルです。
強制的に仕事をさせる、アメとムチによるマネジメント手法をとらなければ、この人は働きません。

少し手がかかります。

 

Y理論:マズローの第四段階:社会的欲求、第五段階:自己実現意欲が高い人の行動モデルです。
魅力ある目標や責任を与える「機会を与える」マネジメント手法をとります。

 

企業にとって最も良い人材は、Y理論に添った人材です。!

もし、X理論が支配している人材が社員であれば、常に「アメとムチ」を与え続けなければいけない。


少しでも「アメとムチ」を与えることをやめれば、社員は働かない・・・・・。

 

マズローの欲求段階のどのレベルに就活生がいるのか?


過去の経験を探っていくと見極めることができます。

 

自己分析15日間無料メール講座

自己分析バナー

お礼a_btn045
 

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme