マンツーマンによる個人就活コンサルティング

名古屋内定集中ゼミ

マンツーマンによる個人コンサルティング

 
なぜ、個人コンサルティングが必要なのか?
 
それは、
 

・問題は一人ひとり異なるからです。

 一般的に教室形式のセミナーで身につくことは
 全体の15%程度だといわれています。
 なぜか・・・というと
 個人によって問題点が異なるので、「勉強になった!」と思うところが
 異なるからです。
 講師は、2時間 100%のことを伝えていても
 本人は約15%しか持ち帰りません。
 
 講師のメリットとして
 大人数をいっぺんに講習できるので効率的ですが、
 個人にしてみると、
 既に知っていること
 先に進まないと問題視されないこと
 も含まれているため・・・・・・
 「知っていることだった」
 「よく分からなかった」
 「問題のポイントが違っていた」
 ということも多くあります。
 

・セミナーが全てあまりよくないのか?

 何か、問題を抱えていて問題を解決しようとするときには
 上記のようなことが起こります。
 でも、何かの理論や新しい知識を学ぶときには、適している形です。
 理論を学びたいときには、教室形式のセミナー形式も
 安価に参加できるのでいいと思いますね。
 
 もし、問題解決のセミナーに参加する場合、
 受講人数に注意してください。
 受講人数が少なければ少ないほど、
 講師と受講者とのコミュニケーションは深くなります。
 少ない受講者で行うということは、何か意図があります。
 コミュニケーションをとりたいのか
 質疑応答をとりたいのか
 開催者立場からいうと
 受講者の表情が手に取るように分かるので
 内容を変更することもできます。
 全員から質問を受けることができます。
 ワークショップで全員に対応できます。
 8名くらいまでのセミナーがこれに当てはまります。
 

・マンツーマンのコンサルティングは何がいいの?

・個別の抱えている問題にフォーカスできます。
・個人情報を守ることができます。
・個人の時間に合わせてコンサルティングを受けることができます。
・進捗を自分で測ることができます。
・・・・
 

お礼a_btn045

 

 
やるか!やらないか!


 

 

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme