ネットに多くの情報があるけど・・・何をすればいいの?

多くの情報があるけど・・・何をすればいいの?

GUM02_PH01026

就職活動は、知識を積み上げることではありません。

スキルを身に付けることです。

本を読むことで内定を獲得できるものではありません。

セミナーで学習して内定を獲得できるものではありません。

 

就職活動において一番重要なポイントは、面接プレゼンテーションスキルです。

 

スキルなので、

パソコンのタッチタイピング、

ダンスと同じように練習量がものをいいます。

 

情報過多の時代の落とし穴は、

情報を知ってしまうことで安心してしまうことです。

 

情報に頼りすぎる人の傾向は、

・ある情報を仕入れる。

・面接のポイントを理解するので大丈夫だと思う。

・面接がうまくいかない。

・面接がうまくいかないのは、情報にあったテクニックがよくないから。

・更に良いテクニックを知れば、うまくいくだろう。

・テクニックを探し回る。本を購入する。

・この新しいテクニックなら大丈夫だ。

・面接でうまくいかない。

・更にテクニックを探す。・・・・・・・・・

この罠に陥った人の特徴は、

本棚に多くの対策本があることです。

 

自己分析対策本を購入しても、

実際に自己分析シートを作成するわけでなく、

やり方を理解するだけで、やった気になってしまう。

 

アメブロで、自己セルフ分析から適性検査対策、エントリーシートの書き方、

面接対策まで説明しています。

いちどじっくり読んでくださいね。

http://ameblo.jp/shinichi-itou/

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme