模擬面接の必要性

模擬面接の必要性

pic_g060

大学受験のために模擬試験を多くの高校生は受けています。

それは、自分のレベルを客観的に把握でき、

弱点の改善に繋げるためです。

 

就職活動においても

模擬面接は、模擬試験と同じ役目を果たします。

・客観的な面接の問題点が抽出できる。

・面接のプレゼンテーションレベルが理解できる。

・内定レベルを理解できる。

・面接スキル問題点の改善に繋がる。

効果的な面接スキルアップ方法

 

①面接理論を学ぶ

 ⇒http://nagoya-naitei.com/477

 

②内定者の面接レベルを理解する

 ⇒http://nagoya-naitei.com/5908

 

③エントリーシートに地雷をなくし、志望動機に一貫性を持たせる。

 ⇒http://nagoya-naitei.com/4868

 ⇒http://nagoya-naitei.com/6077

 

④模擬面接で自己レベルを理解する。

 ⇒http://nagoya-naitei.com/5914

 

⑤模擬面接で問題点を指摘してもらう。

 ⇒http://nagoya-naitei.com/5922

 

⑥問題点の自己訓練を行う。

 ⇒http://nagoya-naitei.com/5946

 

⑦自己訓練と模擬面接を繰り返し、内定レベルまで

 面接プレゼンテーションレベルをアップする。

 

お礼a_btn045

 

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme