YG性格検査:社会的内向性・外向性

YG性格検査でわかること
社会的内向性・社会的外向性


社会的内向性・外向性って何?

集団討論テーマ 警察官 面接質問集

本番のYG性格検査では、
0点~20点までの点数にて性格判断されます。
点数が高い低いが、良いか悪いかの判断ではなく、
点数の高い低いで、
社会的内向性⇔社会的外向性のどちらの傾向が強いか
この部分が分かります。

社会的内向性より
(グラフ左寄り)

・独りよがりになる
・非社交的
・集団より一人を好む
社会的外向性より
(グラフ右寄り)

・人との交際を好む
・社交的
・付き合い上手
・初対面の人とも良好に交流ができる

 

公務員や警察官を考えると、
どちらが良いか???
明確ですね!

 

もし、性格検査で「社会的外向」が100点の方が、面接を受けると・・・
当然、社交性があるので・・→笑顔が出ているよね
人との交わりが好きなので・・→集団で物事に取り組んだ経験
付き合い上手なので・・→空気が読め、会話のレスポンスが良い
ここの性格検査と面接回答にギャップがあると・・・・

 

情緒的安定性である抑うつ性気分の変化劣等感神経質の4つの項目は、面接の態度、表情、しぐさから検査検査の結果との一貫性から確認でき、公務員・警察官に向いているかどうか確認できます。

 

一方、社会的外向性は、=社交性に近いので、笑顔で答えられるし、空気を読んで的を得た回答もできるし、集団で物事に取り組んだ成功事例確認から、性格検査との一貫性を確認できます。

 

過去、YG性格検査対策レッスンを多数の方が実施し、内定を取っていく方々に共通プロットエリアがあるのが分かりました。(私の個人的な見解です。)
警察官の場合
住民対応も多いからか??内定を取っていく方は、プロットエリア80%~100%が多かったです。
市役所職員の場合
市役所もほとんどが住民対応なため、プロットエリアやはり80%~100%が多かったです。
県庁職員の場合
県庁職員は、直接的な住民対応よりも間接的な対応が多いため、それほど右寄りでなくても内定を取っていきます。

 

この内向性・外向性は、面接で確認できます。
社交性があると出ているのに、・・・笑顔で質問回答の会話ができていないと・・・
初対面の人との交流が得意なのに、面接で会話のような回答ができないと・・・

面接官は、
「何か違うかも・・・」と判断し始めます。

 

外向性の弱い人ほど、(内向性の強い人ほど)
その弱さを採用担当者にばれたくないため、
「外向性が強い」と回答します。

 

その結果、内向性・外向性検査結果は中間の50%なのに、社交性が強いとアピールすると、「本当なのか?」と確認したくなります。

 

このギャップを感じた瞬間、
「何かが違う・・・」と面接官は、判断します。

 

このYG性格検査を
1時間20分個人レッスンで受けて、改善策のコーチングを受けませんか!
対面のみの実施になります。
大阪、名古屋、横浜の1時間20分を受講してください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1084

面接対策セミナーでもYG性格検査を行っています。

伊藤内定ゼミ 公務員内定

 

 

  |