伊藤内定ゼミ 伊藤伸一

やらされ仕事は楽しくない。

楽しいことなら、ずっと続けられる。

 

だから私は多くの人に

好きなことを仕事にするお手伝いをしようと思いました。

 

みんなが楽しそうに仕事をする姿を思い浮かべてください。

 

「ワイワイ」と楽しく働きたいと思いませんか!

 

心が喜ぶやりたい仕事を見つけ、たのしく仕事ができる会社を探し

その会社で一生働きませんか!

 

株式会社ビジネスパートナーは、

多くの人に「心が喜ぶこと」を仕事にしてもらうことで

豊かな人生を積み重ねてもらうことを目標としています。

 

 

私は、管理職で800名を超える部下を育成する中

「活躍する人材」と「そうでない人材」の間には

【わずかな差】しかないことがわかりました。

 

私自身が、全国3000人の中から

トップ3位に入賞した経験・ノウハウから

管理職時代、12名の直属部下の内4名を

全国優秀管理職に指導しました。

 

そこには、活躍する人材が行っている【わずかな差】を行動規範として

部下にトレーニングしてきた「コンピテンシー」があります。

 

「優秀で活躍する人材」の行動規範と

「そうでない人材」の行動規範に体系化し

「優秀で活躍する人材」の行動規範を習慣化できるように

長期に渡ってサポートした結果です。

 

その後、人事部に異動になり

人材採用から人材育成、管理職への人事コンサルティグの仕事に携わりました。

 

採用経験から明確になったのは、

「活躍する人材」と「そうでない人材」には

面接においての態度表情・しぐさ、回答など

【わずかな差】があることが明確になりました。

 

この【わずかな差】を検証するために

採用後、数年間に渡り

・活躍するかどうか

・どこで壁に当たるのか

・どこでくじけるのか

・・・・・現場に行き、確認しました。

 

その結果、体系化できたのが

「活躍する人材」が面接において発揮する

コンピテンシーです。

 

一次面接、二次面接、三次面接を通して

多くの「残念な学生、中途応募者」を見てきました。

・能力を持っているが、その能力をアピールできていない

・アピールする方法を知らない

・準備ができていない

・・・・・・

 

私たち採用担当者は考えます。

本番面接日という期日が明確に決まっている中

その日までに面接レベルを上げられないのは

働いた後も、期日までにパフォーマンスを上げられないだろう・・・・

このような仮説が立てています。

 

準備をしている方は

大学生の場合、2年生からはじめています。

 

少し、私の見解を言いますね。

優秀な学生は、準備ができていなくても

経験を積むことで、急速に面接レベルを上げることができます。

採用時期をグラフに描くとこうなります。

伊藤内定ゼミ

彼らに勝つためには、十分な準備が必要です。

その理由は

伊藤内定ゼミ

本番面接前に、十分な準備をして面接を迎えることで

優秀で能力ある人材レベルより、高い面接レベルを発揮できるからです。

このレベルの差から、

「この最初の時期にこれだけの面接レベルを出せるのは

能力が高いに違いない」・・・・という仮説を与えることができるからです。

伊藤伸一

1日でも早く内定を獲得するには、事前の準備が必要です。

採用担当者に

「この人は優秀で活躍するに違いない」という仮説を与える

行動規範を個人模擬面接を通して伝授しています。

 

なぜ、個人模擬面接なのか・・・というと

人によって抱えている問題は異なるからです。

この異なった問題を解決するには

マンツーマンのレッスンが必要です。

 

他の応募者と差別化をするためにも

現役大学講師で、元採用担当者から

優秀な学生のコンピテンシーを学びませんか!

 

無料メール講座

自己分析無料メール講座 

おススメのコース

 

集団討論対策

 集団討論

面接対策:グループ

 警察官1日面接対策セミナー 消防官1日対策セミナー

公務員1日対策セミナー 保健師1日面接対策セミナー

面接1日特訓練習会

面接特訓

 

株式会社ビジネスパートナー

日本面接技能士協会 理事長

吃音症面接対策コーチ


伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme