青森県警察 面接質問

青森県警察 面接質問

北海道警察の面接質問2

⚫︎面接試験は、集団面接と個別面接
評価基準として

・姿勢
・態度
・表現力
・判断力
・積極性
・堅実性など

 

集団面接

以前は(今回は??)当日、「面接補助カード」という50問くらいの質問に答えるシートを記入
面接で質問回答と不一致になると・・・回答の信頼性がなくなりますね。

 

挙手制の場合、1番で答えられるように努力してください。
ここから「積極性」が問われます。

警察官に関わることで予想外の質問が多いようです。
ここから「判断力」「表現力」が問われます。

 

<例>
過去出たものは、出ないと思いますが・・・・

・座右の銘は何か?
・これだけは他の人の負けないことは何か?
・上司となった警察官との接し方で気をつけることは?
・警察官に求められるものは何か?
・最近、青森県で気になったニュースは何か?
・どんな時にイライラするか?
・どんな時にストレスがたまるか?
・・・・・・

難しいことを考えないで、素直に簡潔に答えると良いですね。

この練習を行いたい方は、下記の模擬面接を受けてください。
上記以外、多くの県警で出されたイレギュラー質問の回答練習を行います。

 

 

個別面接

⚫︎下記をクリックするとベストな回答を説明しています。
志望動機を教えてください
・警察官を志望したきっかけは何か?
・なぜ青森県なのか?
・青森県警察で働きたい情熱をもう一度アピールしてください。
・青森県警察の取り組みで知っていることを教えてください。
どんな仕事につきたいか?
・なぜその仕事に就きたいのか?

 志望動機のきっかけと結びつくと説得力が上がりますね。
・理想の警察官像とはどんな人物か?

部活動で頑張ったことは何か?
 ここについて少し追加の質問があります。
・アルバイトで学んだことは何か?
 ここについて少し追加の質問があります。
長所と短所について
・短所が出ないように気をつけていることは?

 短所に関して「仕事に支障がない」と論理的に回答できるように準備しましょう。
・⚪︎⚪︎の場合、あなたならどうしますか?
 状況判断を問う質問のようです。
・自己PRしてください。
・周りからどのような性格と言われるか?
・どんな時にストレスを感じるか?
 性格についての質問は、人によって異なるようです。
 性格検査との一致や「表現力」をみているようです。

基本的に面接カードに沿った内容の質問が多いようですが、簡単なツッコミ質問もあるようです。面接対策として、面接カードの添削を先に受けることをオススメします。

 

面接では、
・姿勢
・態度
・表現力
・判断力
・積極性
・堅実性などをしっかりと確認しているようです。
模擬面接を受け、面接慣れをすると「姿勢」「態度」「判断力」等のレベル向上につながると思います。

 

面接の練習を行いたい場合
面接1日特訓練習会
論理的回答に修正します。

集団討論面接カード面接対策



 合格内定

  |