大阪府警の採用面接練習

大阪府警の採用面接練習

過去、出された質問の一部です。
志望動機を述べよ
なぜ大阪府なのか
警察官の印象を述べよ
どこの部署で働きたいのか
・なぜその部署で働きたいのか
・どのような仕事なのか知っているか
・またそれに向けてどのような準備をしてきたか
・希望部署で働けなかったときはどうするか
・警察官を目指すキッカケは何か
・警察官にはいつごろから目指しているのか
警察官に必要なものは何だと考えるか
・なぜそれが必要だと考えたのか
・自分が警察官になるにあたって。足りていないところは何か
・あなたは警察官に向いているか

他にも多くあります。
回答のヒントが上記をクリックすれば
見ることができます。

 

武道やっているからだけでは
内定は取れません。

その理由は、
警察官の仕事である「抑止」と「検挙」には
論理性が必要であり、
面接において論理性が出せなければ
「活躍する」と判断できないからです。

この「論理性」を磨く練習を
面接1日特訓で鍛えませんか!

大阪市淀川区民センターにて
定期的に面接の1日特訓練習会を行っています。

内容や案内はこちらです。
https://resast.jp/page/event_series/5459

 

多くの先輩がこれを受け
現在、大阪府警で働いています。
こちらの合格者のメッセージを参考にしてください。

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2018 Frontier Theme