京都市役所職員 経験者採用 面接質問

京都市役所職員 経験者採用 面接質問

伊藤内定ゼミ 公務員内定

公務員採用選考は人物重視

なぜなら、

「本当に住民のために働きたい」という人に働いて欲しいからです。

これは、どのように確認するのか?

 

志望動機から確認します。

「なぜ公務員になりたいのか」

「なぜ、京都市職員なのか」

「なぜ、民間企業ではないのか」

「なぜ、県庁ではないのか」

「なぜ、国家公務員ではないのか」

ここをしっかりと答えてください。

 

次に確認するのは、「どんな仕事をしたいのか」

ここは、志望動機との一貫性が必要です。

志望動機の中で、「祖母の介護から・・・公務員になりたい」

と述べているのに

「観光課で働きたい」・・・

一貫性がありませんね。

志望動機とやりたい仕事の一貫性を確保してください。

 

性格として、公務員に向いているか

「周りからどんな人だと言われているか」

「どんなところが公務員に向いていると思うか」

「長所は」

「短所は」

「困ったとき、誰に相談しますか」

人物評価をします。

 

質問の意図を汲み取り答えているか

これは、論理的な回答ができているか??

つまり、質問にきちんと答えているか・・・ということです。

 

次によく読まれる記事

【面接回答ヒント】志望動機
【面接回答ヒント】論理的な回答の仕方
【面接回答ヒント】「第一印象」の作り方
【面接回答ヒント】自己PR

 

しっかりと鉄板回答が出来上がったら

模擬面接を受講して

面接官が共感できる回答なのか確認しましょう。

1時間20分 個人模擬面接

 

ウエブ面接対策

  |