大阪府警の採用面接練習

🔽下記目次にヒント多数あり🔽

集団討論面接カード面接対策

大阪府警の採用面接練習

 

警察官:警察学校

過去、出された質問の一部です。
志望動機を述べよ
 ⇒なぜ大阪府なのか

 ⇒警察官を目指すキッカケは何か
 ⇒警察官にはいつごろから目指しているのか
警察官の印象を述べよ
どこの部署で働きたいのか
・なぜその部署で働きたいのか
・どのような仕事なのか知っているか

・希望部署で働けなかったときはどうするか
警察官に必要なものは何だと考えるか
 ⇒なぜそれが必要だと考えたのか
・自分が警察官になるにあたって。足りていないところは何か
・あなたは警察官に向いているか

 

他にも多くあります。

・武道のこと

・部活動のこと

・入賞経験

・アルバイトのこと

・事件、事故のこと

・・・・・

自分の考えをしっかりと回答するのがポイントです。

 

 

個人的な見解ですが、

大阪府警察は、本質的に警察官として活躍するかどうか?

ここをみていると思います。

 

台本のような質問回答を作り込むと、うまくいかない場合が多いです。

そのような回答を作り込むのではなく、
・なぜ警察官として働きたいか

・なぜ大阪府警なのか

・なぜその部署で働きたいのか

・なぜ警察官に向いていると思うのか

・・・・

本質的な部分をしっかりと考えましょう。

 

また、
・自分を大きくみせよう

・アピールしよう

・・・と思う人より

 

・正直に答えよう

・質問に素直に答えよう

・・・・

と思い、回答している人の方が内定者が多い気がしています。

 

また、「緊張している態度・表情・しぐさ」は、マイナス要因です。

面接慣れとして、練習をするのはよいと思いますが、回答を作り込むのは避けたいですね。

 

県警、府警の中で、伊藤内定ゼミからの内定者が一番多いのが大阪府警察です。

その理由は、本質的な考え方を模擬面接によって確立できているからだと思います。

体力検査・小論文も頑張ってくださいね。

 

集団討論面接カード面接対策

  |  

集団討論面接カード面接対策