面接質問の「ウチに落ちたらどうするのか?」回答ヒント

ウチに落ちたらどうするのか?

 

 

よくある警察官の場合
受験者「また来年受けます。」と答えると、
面接官「本当に1年間、就職浪人するの?」と思ってしまいます。
しかし、就職浪人する人も多いですね。

 

受験者「民間で働きます。」

面接官「そうか・・・・」

 

回答に正解があるというよりも、「どうしたいか?」がポイントだと思います。


警察官採用では警視庁・県警をまたいで受験すれば、春・秋・冬と、年に数回受験できますので、年内は最後まで諦めず受験してほしい・・・と思っていると思います。

 

納得性のある回答とは何なのか?

「どうするつもりなのか?」
自分の意思をしっかりと伝える形がベストと感じています。

 

市役所志望などでは、

「◯◯市の任期付き市職員に応募し、1年間任期付き市職員として働きながら仕事を覚え、来年再度受験したいです。」

この回答も多いですね。

ただし、任期付き市職員の採用が毎年ある場合ですが・・・

 

高校生などの場合、

「卒業後、公務員勉強の専門学校に通い、再度受験します。」

という回答も多いですね。


社会人の場合、
「うまくいかなかった問題対策を行い、今の仕事を続けながら再度受験を考えています。」

も多いです。

 

「どうするつもりなのか?」を考えてくださいね。

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明



 合格内定

  |