警察官採用適性検査対策について

警察官採用適性検査対策について

レール

警察官の適性検査(性格検査)対策を行っています。

この適性検査(性格検査)対策を行っていて感じることがあります。

 

この適性検査(性格検査)と実際の面接時の対応に

ギャップがあると・・・・・・

適性検査(性格検査)の結果が信用できなくなります。

 

時々、自分を偽って検査を受ける方がいます。

「理想の警察官になったつもり」・・・で適性検査(性格検査)を受けると

それらしい結果になります。

しかし、作られた結果なので、不自然な結果になります。

この不自然さを採用担当者は見逃しません。

以後、「誠実さ」を感じられなくなり・・・・・・

 

 

しかし、警察官としてベストな性格の結果もあります。

 

ではどうすればよいのか????

質問の解釈が違っているところを修正します。

うそをつかないで、

一部の解釈を修正するだけで

警察官として欲しい人材の結果に生まれ変わります。

 

過去の自己分析をしっかり行い、

自分の性格を測る「ものさし」を変えることで

性格検査の結果は大きく変わります。

お礼a_btn045

 

 

やるか!やらないか!

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme