面接プレゼンレベル向上は、客観的な評価をもらうこと

面接プレゼンレベル向上は、客観的な評価をもらうこと


面接プレゼンレベル向上は、客観的な評価をもらうこと

適性検査集団討論面接カード面接対策


面接プレゼンレベル向上は、客観的な評価をもらうこと

ゴルフのタイガーウッズにもコーチがいます。

オリンピック選手にもコーチがいます。

 

なぜ、?

彼らは世界で一番のパフォーマンスを出せるのに・・・

それは

更に自分のレベルを上げるには、客観的なフィードバックを専門家からアドバイスとしてもらわないと問題点が抽出できないからです。

 

面接スキルはプレゼンテーションスキルです。

 

生まれついてスキルを持っている天才はいません。
努力をすることで、そのスキルを磨き上げています。

スティーブ・ジョブスの伝記を読んだ時に、彼は天才ではなく、努力の人だった・・・ということが分かりました。

 

プレスリリースのイベント時、数か月も前から聴衆を感動させるための練習を

何回も何回も積み重ねた結果、感動させるプレゼンテーションが完成したことが分かりました。

 

一生に一度の「やりたい仕事に就くための面接」において、最高のプレゼンテーションを提供するために模擬面接を受けませんか?

 

 

 

伊藤内定ゼミ

 

<



 

  |