京都市役所採用 面接質問

京都市 面接質問

伊藤内定ゼミ 公務員内定

京都市役所は人気の自治体です。
全国から多くの学生が京都に集まり、その京都のために働きたいと思うからでしょうか。

京都市の選考は少し、他の自治体と異なります。

 

最新の情報をご確認ください。

https://saiyou.city.kyoto.lg.jp/

 

京都方式と一般方式

京都方式

京都市では,様々な課題に挑戦し,創造的かつ主体的に行動できる人物を募ることを目的に,1次試験から受験者全員と個別面接を行う人物重視の京都市職員採用試験(上級Ⅰ<京都方式>)を実施しています。

○ 第1次試験 個別面接受験者全員と個別面接します!〉
○ 第2次試験 個別面接

○ 第3次試験 基礎能力検査,グループディスカッション,課題作文
○ 第4次試験 個別面接

この試験内容から分かるように、人物重視ですね。

 

一般方式

1次試験

一般教養
専門試験
作文課題

個別面接

2次試験

個別面接

3次面接

個別面接

 

個人的な見解ですが、学生であれば、こちらの一般方式をおススメします。

 

 

面接カード

下記クリックで回答ヒント

志望動機
自己PR

 

1次個人面接

下記クリックで回答ヒント

アイスブレイク質問複数

・大学を選んだ理由

学部学科を選んだ理由

サークル活動について

・アルバイトについて

性格について

短所

失敗した経験について

ストレスについて

 

面接カードに書いた内容ではなく、自由な形の質問から、「本人の考え方・価値観・性格」「回答の分かりやすさ・論理性・簡潔さ」「態度・表情・しぐさから住民対応力」等、全般をみている感じです。

 

京都市職員らしく、元気よく、はきはきと答える必要があると思います。

 

1日かけて面接の練習をしたい方へ
面接1日特訓練習会

 

2次個人面接

・就職活動としてやってきたこと

・公務員予備校に通っているか

・どんな面接対策を行ってきたか

・京都市の課題は何か

・その課題をあなたが担当者ならどう解決するか

やりたい仕事は何か

・その仕事上での京都市の課題は何か

・その課題をあなたが担当者ならどう解決するか

・中学の部活動、高校の部活動について

・大学の部活動、サークル活動について

・アルバイトについて

・長所、短所から深掘り質問

・性格を確認する質問

等々

 

抽象的な質問内容として書きましたが、決められた質問というより、イレギュラーな質問が多い印象です。

 

ここでは、どんな質問にも、簡潔に論理的に答える練習を重ねましょう。

 

 

3次面接

志望動機

やりたい仕事

・〇〇だとしたら、あなたはどうするか?

 

サークル活動について

・アルバイトについて

 

一つの質問に対し、コンピテンシー面接のように深掘りされると判断しています。
この対策として、アルバイト、サークル、勉学、ボランティア等、幅を広げたエピソードを用意しておくこと。
次に、深掘りのコンピテンシー面接を受けた際、答えられるようにしておくことがポイントだと思います。

 

具体的な京都市面接質問は、こちらです。

  |