国税専門官の仕事内容

面接1日 繰り返し練習会
失敗できない本番直前、面接練習

面接カード添削もOK!
1日で面接対策を!

国税専門官の仕事内容

国税専門官の仕事内容

国税専門官の仕事内容

国税専門官の面接質問の中に、「国税専門官の仕事内容を知っていますか?」があります。

国税専門官として働きたいのなら当然、仕事内容を知っていますね!
というスタンスから質問されていると思います。

 

国税専門官の仕事は3つ(国税庁HPから)

・国税調査官
納税義務者である個人や会社等を訪れて、適正な申告が行われているかどうかの調査・検査を行うとともに、申告に関する指導などを行います。

 

・国税徴収官
定められた納期限までに納付されない税金の督促や滞納処分を行うとともに、納税に関する指導などを行います。

 

・国税査察官
裁判官から許可状を得て、悪質な脱税者に対して捜査・差押等の強制調査を行い、刑事罰を求めるため検察官に告発します。

 

国税専門官は、国税局や税務署において、税のスペシャリストとして法律・経済・会計等の専門知識を駆使し、国税調査官、国税徴収官、国税査察官といった職種に分かれて活躍しています。

 


この仕事内容を答えられるように準備しましょう!

次に求める人物についてホームページに記載されています。
国税専門官には、豊かな教養と高度の専門知識はもちろんのこと、時代の変化に即応する強い精神力とバイタリティーが求められています。

 

ここから
・強靭な精神力
・状況に応じた対応力
・バイタリティ力
を持つ人を求めているのが分かります。

 

上記の3つを持っているとアピールするには、
・質問に対し、ナチュラルに的を得た回答をする
・緊張した表情やメンタルが弱い表情を出さない
・活動的なエピソードを準備する
・活動的な態度、表情、仕草を出す
などが必要です。

 

国家公務員専門職選考の難しいところは、「面接カード」です。
実際に配布される用紙を見てみますと

  • ・志望動機・受験動機
  • ・専攻分野・得意分野
  • ・最近関心や興味を持った事柄
  • ・印象深かったこれまでの体験
  • ・自己PR
  • ・趣味・特技など

  • 実際には、3行から4行くらいしか書くスペースがないため、簡潔に必要なことを記入する必要があります。

このような書き方は、国家公務員に共通します。

 

この内容を事前に添削受けませんか!
個別にヒアリングの中からベストな内容に添削します。

1時間20分ZOOM個人面接対策を通して、内定に近づきませんか!

集団討論面接カード面接対策

  |