警察官採用二次試験面接質問の準備について

警察官採用二次試験面接質問の準備について

 

大学講師から1時間20分個人レッスン
エントリーシート添削や直前模擬面接
詳しい案内はこちら

警察官採用試験が始まりました。

ここでポイントだと思うのは

「公平性」です。

面接官によって合否が変わるのは避けたいところです。

ということは、オリジナルの面接質問というより

ある程度、決められた鉄板の質問が多いと思われます。

 

ある警察官面接対策セミナー参加者は言っていました。

「面接で質問された質問30のうち28が鉄板の質問でした。」

 

面接点数500点とすると

・何をやったら点数が高く

・何をやったら点数が低いのか

ある程度、標準化が必要ですね。

多くの面接官が共通の指標を持っています。

面接官が用意した質問に全部OKがでれば・・・点数は高いですね。

面接官が納得できなく、突っ込んだ質問をすると、

時間切れになってしまい、多くの質問に答えることができません。

 

ということは、

多くの場合、鉄板の質問回答を十分に考え、

面接官が納得できる内容に作り上げれば

面接の点数は高くなります。

プラス

限られた時間の中ですべての質問に答えるには

「簡潔に答える」必要があります。

 

事前に鉄板の質問は分かっているので

簡潔に述べる理想の回答を準備できます。

多くの面接の山を乗り越えれます。

  

直前面接対策に面接1日特訓練習会
うまくいかなかった回答を添削
詳しくは、こちらへ

オープンES添削を大学講師から受け
完成度を上げることが、面接を楽に!
エントリーシート限定4名1日添削会

  |