「自己紹介してください。」質問回答ポイント

「自己紹介してください。」

転職者の面接質問の最初によくあります。
この場合は、1分くらいで答えるとよいですね。
自分の職務経歴と合わせて答えてください。

 

転職組の場合

学校を卒業してから、どんな仕事をやってきたのか

時系列にて答えてください。

その中に、自分の性格的なことも答えられると良いですね。

 

新卒の場合

・学校の専攻について

・サークル活動について

・強みについて

・性格について

などでまとめると良いと思います。

 

ある大学での一次面接の最初の質問が

「英語で自己紹介を行ってください」でした。

外資系企業やグローバル企業を受ける場合は

英語の自己紹介も考えておくこともおススメします。

 

自己紹介してください。

これといって、正解がある・・・というよりも

誰でもが答えられる質問に対し

どう答えるのか??

コミュニケーションスキルを見ていると思ってください。

・落ち着いているか

・不安そうな顔をしていないか

・笑顔で答えているか

・話がまとまっているか

・・・・

第一印象が、ここで大きく変わってきます。

落ち着いて、ゆっくりと答えると

「自信を持っている」と面接官が思ってくれます。

回答を考えておいてくださいね。

 

自己紹介って・・・何を言えばよいの??

こちらで教えています。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/4859

 

よく読まれている記事

【「退職理由 志望動機 自己PR」一貫性】

【「適性検査」と「面接」の一貫性】

【面接における第一印象の作りかた】

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme