真の原因は分かった・・でも解決できない

真の原因は分かった・・でも解決できない

模擬面接を通して

真の原因が抽出でき

改善方法が理解できても・・・・

 

改善できない方に共通するのは

「改善練習や取組み」を行っていない・・・ことです。

 

模擬面接後

宿題を50時間~100時間分くらい与えます。

なぜなら

それくらいの練習を積まないと改善できないからです。

 

ダンスコンテストで

たった50時間の練習で入賞できますか?

 

出来ませんね。

 

ただし

面接の場合は、見極めているポイントが限られるので

ポイントをついた練習をすれば

この時間で問題は解決します。

 

 

しかし、

2回目の練習で確認すると・・・

出来ていない人は⇒練習をやっていません。

出来ている人は⇒練習をやっています。

 

できない理由は何なのか?

 

仮説として考えられるのは

①数時間の練習で・・・大丈夫だと思ってしまう

②その練習の必要性に納得していない

③違うノウハウを探し、違うノウハウで解決しようとする

などです。

 

ダンスコンテスト入賞で

①数時間の練習で入賞できますか?

②問題点を解決する練習をしなければ・・・問題は解決しない。

③ダンスをテクニックでカバーできますか?

 

コツコツとポイントをついた練習を重ねることが

問題解決ですね。

 

1回きりの本番面接で

後悔しないためにも、模擬面接を受けてくださいね。

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme