集団討論コツ「主体性」攻略法

集団討論コツ「主体性」攻略法

「主体性」の発揮
公務員であれ、警察官であれ、消防官であれ
自分から動いていく「主体性」は絶対必要です。

国語辞典より
「主体性とは」
自分の意志・判断によって、みずから責任をもって行動する態度や性質。 
つまり
自分の行動や発言に責任をもてることです。

主体性の高い人の特徴は
・責任を他人のせいにしない
・自分で責任をとれる
・自分から率先して行動できる
・・・等々です。

この「主体性」を確認するには、
集団討論内においての
発言回数をみていけば
確認できます。

自分から積極的に動こうと思っている人は
主体的に司会者をやります。
また、発表者をやります。
また、主体的に発言をします。

そうです。
主訂性を発揮するには
自分から動く必要があります。

グループディスカッション採点時
発言回数を正の字で記入してきました。
この回数から、主体性が分かるからです。

挙手性で手を挙げるときには
一番に挙げていますか?

小さなことですが
こんなところから「主体性」を見極めています。

集団討論で主体性を発揮するコツを学びませんか!
こちらで1日集団討論練習会を行っています。
https://www.reservestock.jp/page/event_series/2718

集団討論コツ「主体性」攻略法

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme