長野県庁 面接質問

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明

長野県庁 面接質問

伊藤内定ゼミ 公務員内定

 

 

下記クリックで回答ヒント

・待合室では、どのようなことをかんがえていましたか
(アイスブレイク)
自己紹介を1分でお願いします。
自己PR
チームで物事を行う際、どのような役割が多いですか?
その困難なことをどのように乗り越えましたか?
周りからどんな性格だといわれることが多いですか?
性格のどんなところが公務員に向いていますか?
苦手なタイプの人はどんな人ですか?
・その苦手な人とどのように対応してきましたか?
どんな仕事に就きたいか?
・なぜ、その仕事に就きたいか?
なぜ、公務員として働きたいのですか?
・その中でなぜ、県庁で働きたいのですか?
それがなぜ、長野県なのですか?
大学で学んだことで、行政に活かせることは?
併願先はどこか?
・なぜ、長野県庁が第一志望なのか?
長所と短所
・短所が出ないように、どのようなことに気をつけているか?
失敗経験を述べよ。
最近、関心を持っていることは何か?
どんな時にストレスを感じることが多いか?
最後に言い足りなかったことがあれば。

ホームページに掲載している「求める人物像」

  • 県民生活の向上や地域の発展に喜びを感じられる熱意のある人材
  • 向上心を持って高いレベルを追及できる人材
  • 周りの人と協力し合える人材
  • 責任感を持って主体的に行動できる人材
  • 粘り強く取り組む実行力のある人材
  • 困難にも果敢に挑戦できる人材
  • 前例に固執せず柔軟な発想ができる人材

上記を選考プロセスから見極めます。

 

申し込み期間が早くなっています。
この申込時に提出する提出書類の完成度を上げてくださいね。

伊藤内定ゼミで添削します。

 

ポイント

・県庁で働きたい「情熱」
・県庁職員としての向いている人物かどうか
・エピソードから能力の確認
・価値観や考え方
県庁職員として一緒に働きたいか??
ここがポイントだと思います。


 

 

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明

  |