転職質問の「あなたに何ができますか?」回答ヒント

企業は即戦力として中途採用を行っています。

営業を募集しているのに
「事務職が得意です」とアピールしても共感してくれませんね。
職務経歴書は、あなたの実績を語る「カタログ」のようなものです。
お客様の目を引く「カタログ」を作らなければいけません。
面接官は、この「カタログ」には記載されていない
細かなことを質問します。
そして、自社で業績を出せるかどうか判断します。
新卒時には、「何がやりたいか」「志望動機」「能力のポテンシャル」を
面接により確認されました。
中途の場合は、「出した結果」です。
どんな些細なことでも結構です。
①時系列でまとめていきましょう。
そして次に②能力別にまとめていきましょう。
この職務経歴書という「カタログ」の出来栄えが
転職内定に結びつきます。
採用担当者に共感する「経歴」を思い出しましょう。

 

  |