東京大学職員採用の面接質問を集めました

東京大学職員採用の面接質問を集めました

伊藤内定ゼミ 公務員内定

 

個人面接

・自己紹介
 ⇒職務経歴について個別に質問

・なぜ、国立大学法人を志望したか
下記の資料を参考にしてください。
●国立大学法人に期待される機能・役割
https://www.mext.go.jp/content/20200323-mxt_hojinka-000006012_3.pdf
●国立大学法人後の現状と課題
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/__icsFiles/afieldfile/2010/07/21/1295896_3.pdf
●国立大学法人化の基本的な考え方
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/attach/1410507.htm
●国立大学組織運営上の課題について

https://souken.shingakunet.com/publication/.assets/2017_RCM203_66.pdf

・併願先はどこか

・どの仕事に就きたいか
 ファンクショナルコンピテンシー確認
 就きたい仕事の課題と解決策

・何が活かせるか
 差別化出来る能力をアピールする

・休日は何をするか
 ⇒個人の価値観⇒趣味の「質」「深さ」「広さ」

・ストレス発散法
 ⇒ストレッサーが何か⇒抱え込みすぎないか

・苦手な人とどう接するか
 ⇒対応力⇒リスク回避・・・

・趣味について

・特技について

 

 

過去の内定者から
・できることから未来価値
・人物に関する質問
が多かったと報告を受けています。
人物重視の面接と考えられます。

面接の時間があまりないので、
・簡潔に
・結論ファースト
・態度/表情/仕草/笑顔
がポイントと考えています。

 

内定を取った方たちは、「差別化できること」ことをしっかりと面接官に説明出来ています。
「何が出来るか?」
未来価値をしっかりと考えましょう!
 

1時間20分模擬面接にて、一緒に回答を考えます。
直前に受けてください。

また、面接カードの分量が多いので、
「文章が書けるかどうか」も重要な要素です。
面接カードも1時間20分レッスンにて受け付けています。
面接カードの完成度を上げると、面接が楽になりますよ。

 

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明

  |