企業に求められるリーダーシップとは?何を面接でアピールする?

企業に求められるリーダーシップ

 

伊藤内定ゼミ

一人のリーダーの下に何人かの部下がいて、

上司の指導の下、仕事をこなしてきました。
古いリーダーシップスタイルです。

ウエブ面接対策

このリーダーは、
・自分が上司であること
・言うことを聞けば、評価を与えること

ポジションパワーで仕事をしていますね。

現在、このようなリーダーシップを発揮していたのでは、若い世代の優秀な人材は従いません。

 

 

現在の組織は、異なります。

一人のリーダーが何十人もの部下を束ねています。

私も管理職時代、12名の部下がいました。

ファシリテーター型リーダーシップ

ファシリテートリーダー

ファシリテートリーダー

この「共感によるアプローチ」「モチベーションを与えられる」リーダーこそが、現在求められているリーダーです。

ファシリテートリーダー

ファシリテーションリーダーに必要なのは、まとめる力です。

 

スライド21

モチベーションを引き出せるリーダーシップがポイントです。

・メンバーの主体性を引き出す。

・自ら考えさせる。

・メンバー全員のWinWinを引き出す。

ここには相互の人間関係が必要です。

 

 

就活の「がんばったこと」エピソードの中に

この「ファシリテーションリーダーシップ」を発揮している人が数多くいます。

 

彼らは

・誰かから学んだのか?

・自然とそうなったのか?

不明ですが・・・

アピール力は非常に大きいものがあります。

 

逆に、戦略的にエピソード内に盛り込みませんか!
ファシリテーションリーダーシップエピソードを作りませんか?

 

現役大学講師で元上場企業採用担当者が
1時間20分の個人セッションにおいて一緒に作っています。

全国からスカイプにて受講可能

 

1時間20分個人レッスンについて

1時間20分 個人模擬面接

 

 

 

やるか!やらないか!

  |