自己分析から抽出した強みの効果的なアピール方法

自己分析をやりすぎても・・・

 

自己分析をしっかりとやると自分の強みが抽出できます。

例えば

①粘り強さ

②行動力

③計画性

この3つが成功体験に大きく寄与していて

この3つから結果が出ていると・・・・

エピソードを通して能力証明ができます。

 

だから、この3つを企業にアピールしよう・・・

でも・・うまくいきません。

 

なぜなら、

この3つの強みを求めていない企業からすると

魅力的な人物とは映らないからです。

 

ある人が

様々なアプリが使えるスマートフォンが欲しいと思っているのに

通話料が無料のガラ系携帯を薦められても・・・欲しいとは思いませんね。

 

その時に

「こんなにたくさんのアプリが無料で使えて、

 更に月々の使用量が2000円未満」

というスマートフォンを見つけたら

興味を持ちますね。

そして、実際に手に取って触ってみたいと思います。

 

これが

エントリーシート上の自己PRです。

 

 

採用担当者が欲しい・・・と思う人物だと

自己PRでアピールしていますか??

 

採用担当者の心に刺さるアピールが出来ていますか?

 

面接が上手くいかない時には

エントリーシートの完成度を上げましょう。

1時間20分 個人模擬面接

  |