コンピテンシーチャレンジ精神

コンピテンシーチャレンジ精神

コンピテンシーチャレンジ精神

コンピテンシーチャレンジ精神
なぜ、チャレンジ精神が必要なのか?
少し、例え話をしたいと思います。
<例>
筋力トレーニングをイメージしてください。
ベンチプレスという筋力トレーニングにて、現在30キロしか上げられなかったとしましょう。

Aさん:30キロ上げられたので、次は31キロのバーベルで練習
無理なく10回上げて終了

Bさん:30キロ上げられたので、次はギリギリ上げられる35キロのバーベルで練習
10回を3セット上げて終了

週に3回継続してトレーニングを行うと、どちらに筋力がつきますか?

Bさんですね。

ビジネス世界の中では、困難なことに取り組み、試行錯誤しながら問題解決することで、「新しい能力」を身につけていきます。
また、能力の質を上げることができます。

・初めてリーダーを行う
・初めてプロジェクト責任者を担う
・初めてファシリテートを行う
・・・・・
これまで経験していないことを繰り返すことで、能力を身につけていきます。

自分を成長させるために「困難なことに取り組む姿勢」は、成長する人材が持っている姿勢の一つです。

このチャレンジ精神を確認するには、
「学生時代に最もチャレンジしたことは何ですか?」
「学生時代に困難なことを乗り越えた経験は何ですか?」
いわゆるガクチカは、この「チャレンジ精神」コンピテンシーを持っているかどうかの確認質問でもあります。

毎日、目標を立て、毎日1%成長すると
37倍にも大きくなります。
コンピテンシーチャレンジ精神
毎日、目標を立て、毎日2%成長すると
1377倍にも大きくなります。
コンピテンシーチャレンジ精神

チャレンジ精神の元になる脂質として「向上心」が源泉にあるのかもしれません。
この「向上心」が高いかどうかは、面接質問のエピソードから確認できます。

これから作成するエピソード内に、「チャレンジ精神」を盛り込みましょう。
効果的に盛り込み方法を個人レッスンで教えますね。


 

  |