グループディスカッション「是か非か型」の進め方

グループディスカッション「是か非か型」の進め方

 

グループディスカッション「是か非か型」の進め方

全体の流れ
グループディスカッション「是か非か型」の進め方

グループディスカッション「是か非か型」の進め方

③メリットデメリットを洗い出し

グループディスカッション「是か非か型」の進め方

④是か非かを論理的に討論する

 

ポイント一つ目は、全員一致にて結論を出すことです。
論理的にディベートを行い、全員で同じ結論に導きます。
多数決は、行うべきではありません。
その理由は、討論にならないからです。
もう一つ、最初の意見で全員の意見が一致した場合
あえて、反対意見にまわり、討論して結論を出してください。
その理由は、討論から能力を見極めるからです。
二つ目のポイントは、トレードオフの関係に持っていき、よりあるべき姿に導く結論に持っていくことです。

トレードオフについて
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%95
上記は、ウイキペディアのページです。

賛成派、反対派の意見が両立できる形で結論を持っていくことです。
言葉で説明しても・・・・
を経験すれば、すぐにわかります。
ここは、グループディスカッションの経験値を積むことが必要ですね。
ある程度の「事実」を持っていないと、反対意見者に対しての説得ができかねます。

集団討論面接カード面接対策



 合格内定

  |