就職活動 強みの「粘り強い」についての間違った書き方

就活生の考える「粘り強い」について

  自己PRにおいて「粘り強さ」をアピールする方が多いです。 活躍するためには、「粘り強さ」は必要です。 しかし、 トンチンカンなことを「粘り強く」行ったら・・・ どうなるでしょう?   結果は出ませんね。   つまり、 「粘り強さ」はアピールできるのですが、 突っ込みどころがあるので、 「論理性」 「リスク回避能力」等々が 弱いのではないか!! と判断されます。   それでは、どのように「粘り強さ」をアピールすればよいのか?? 私であれば、 「目標を持ち、結果が出るまで完遂する粘り強さ」があります。   どうでしょうか???   面接官へのイメージが上がると共に、 突っ込みどころは少なくなりますね。   ビッグキーワードでアピールするのではなく、文章にてアピールするのをおススメします。  

ヒント・コツを目次でまとめました。

伊藤内定ゼミ

面接質問集 集団討論テーマ 警察官 模擬面接練習・集団討論練習・面接カード添削等を実施

  |