記事一覧

警察官採用 面接官が見極めたいこと? その1

2020年01月26日
警察官採用 面接官が見極めたいこと? その1 警察官採用担当者が見極めたいことの一つに「強靭な体力」があります。 なぜなら、警察学校を卒業し最初に配属される交番勤務において「仮眠はありますが、24時間勤務」があるからです。 当然、夜は仮眠時間がありますが、交通事故や深夜のトラブルはいつ発生するか分かりません。   その中で、体力がないことからによる「爆睡」していて、交通事故の無線連絡に気・・・

記事を読む

警察官面接に落ちる人の特徴

2020年01月22日
警察官面接に落ちる人の特徴 多くの警察官志望の方の模擬面接を通して「内定が取れる人」と「内定が取れない人」には、小さな違いがあることが分かりました。   その違いを説明する前に、求められるコンピテンシーについて説明したいと思います。   中学校3年生時のクラスをイメージしてください。 クラスには30人の生徒がいたと仮定します。 その30人の中で、どのくらいの中学3年生が警察官に・・・

記事を読む

面接の質問集:警察官編

2020年01月22日
面接の質問集:警察官編 警察官面接質問動画編   具体的警察官質問 下記クリックし、回答のポイントを入手してください。   志望動機 ★なぜ警察官になりたいのですか。  →警察官への情熱確認質問  →論理的回答確認質問  →簡潔な回答確認質問 ★なぜ○○県警で働きたいと思ったのですか。  →論理的回答確認質問 ★なぜ、今の仕事を辞めてまで警察官になりたいのですか  →仕事への情・・・

記事を読む

警視庁採用面接で出された面接質問をまとめました。

2020年01月18日
警視庁採用面接で出された面接質問をまとめました。 面接質問の音声を作成しました。ストップ・再生を繰り返しながらレスポンス良く答える練習を行ってください。 下記の質問が出されるとは限りません。報告をいただいた質問ですので、回答を考えておいてください。   下記URLをクリックすると論理的回答ヒント ・なぜ、警察官になりたいのか。 →きっかけも含めるといいですね。 ・なぜ、警視庁で働きたいの・・・

記事を読む

警視庁 第三回採用試験

2020年01月03日
警視庁 第三回採用試験 今回、3回目の受験は、複数回警視庁を受験した方が多いと思います。 その場合には、前回の問題点を特定し、その問題点の解決をしなければ、うまくいきませんね。      ・緊張して、うまく答えられなかった。 ・頭の中が真っ白になり、沈黙があった。 ・的を得た回答ができなかった。 ・時事質問に答えられなかった。 ・体力検査ができなかった。 ・不安そうな表情がでてしまった。 ・面接官・・・

記事を読む

警視庁 やり直し模擬面接

2019年12月27日
警視庁やり直し模擬面接 警視庁の面接は、 活躍するかどうか?? の確認面接であり、面接前にどこまで「仮説」を与えているか?? ここがポイントだと思います。 警視庁の面接は、体育館のような人い部屋で、カーテンによって区切られた区域で面接が行われます。 そのため、 大きな声でハキハキと答えないと、面接官にしっかりと伝わりません。   隣で行われている面接の声も丸聞こえの場合が多いですよ。 &・・・

記事を読む

鳥取県警察 面接質問

2019年10月01日
鳥取県警察 面接質問 ・集団討論はどうだったか ・いつから警察官になりたいと思ったのか ・どういうきっかけで警察官になりたいのか ・職業として意識したのはいつからか ・なぜ鳥取県で警察官になりたいのか ・どの部署で働きたいか ・なぜその部署で働きたいのか ・自分の性格のどのようなところが警察官に向いているか ・長所のどんなところが警察官として活かせるか ・学生時代に頑張ったことは何か  コンピテン・・・

記事を読む

警察官面接に落ちる人の特徴「誠実さに不安」

2019年09月29日
警察官面接に落ちる人の特徴「誠実さに不安」   警察官にとって必須なことの一つに「誠実さ」があります。 誠実さとは?(辞書より) ・私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。・偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま。   多くの内定者は報告してくれます。「正直に答えました。ウソは一切言いませんでした。」落ちた方は言います。「1か所、自分をよく・・・

記事を読む

警察官面接に落ちる人の特徴「身体能力が高くない」

2019年09月29日
警察官面接に落ちる人の特徴「身体能力が高くない」 ひと昔前「24時間働けますか?」というテレビコマーシャルがありました。 警察官の仕事の中でも、基本の仕事「交番勤務」では、24時間常駐します。   24時間拘束されます。 途中深夜に仮眠等の時間もありますが、一旦事故や事件が起きた場合は現場に出向きます。 つまり、場合によっては24時間働き続けることもあります。 その代わり、24時間拘束さ・・・

記事を読む

警察官面接に落ちる人の特徴「論理性が足りない」

2019年09月29日
警察官面接に落ちる人の特徴「論理性が足りない」 警察官志望の方で 少し、勘違いをされている方が多いと感じます。 警察官として、体力や身体能力、武闘力もひつようですが「論理性」も必要です。   抑止と検挙をするには、「論理性」は必須です。 抑止では、 ・どこで事件・事故が多いのか ・どの時間に多いのか ・どんな方が被害にあうのか ・どんな加害者が多いのか ・どんな状況で、事件・事故は発生す・・・

記事を読む