「漢字の持つ意味」エントリーシートに書くポイント

「漢字の持つ意味」エントリーシート

たくさんのエントリーシートを見てきました。 エントリーシートから感じるのは、就活生の人物イメージです。 就活生は、エントリーシートにポジティブなメッセージを記入し、 自分をアピールしなければいけません。   しかし、時には「ネガティブな漢字」を使用しているため、 その「漢字」のイメージが強く、人物像にポジティブなイメージを描けない場合が 多くあります。   どんなネガティブな漢字・言葉なのかと言うと 「差別」「労働環境改善」「劣悪」・・・・・ たくさんあります。   自分のやりきったことをアピールしたいがため、以前の状態について 適切ではない言葉を選んでいるようです。   エントリーシートに漢字を書く場合、その漢字が持つ意味も調べてみましょう。 その漢字から採用担当者は、本来のイメージとは違うイメージを描く場合があります。   また、ポジティブに漢字を使用する場合でも、ネット辞書(同類語)を用い 他の表現ができないか確認しましょう。   言い方を変えれば、具体的に強みを説明でき、 同じ意味を持つとしても 他の学生と差別化が出来ます。   文字数の限られているエントリーシート上では、有効な漢字を使うと   採用担当者に良いイメージを抱かせることができます。   最初に思いついた漢字をネットで調べ、他の言い方で、より具体的に説明できる言葉がないか探って見ましょう。   参考にしてください。

ヒント・コツを目次でまとめました。

面接質問集 集団討論テーマ 警察官 模擬面接練習・集団討論練習・面接カード添削等を実施

 

  |