エントリーシートに活用できるコピーライティング

エントリーシートに活用できるコピーライティング

コピーライティングを勉強すると

人を「購買」まで誘導していく導線の重要さが理解できます。

エントリーシートにも、この一貫性をもった導線が貼られているでしょうか?

もし、貼られていないのであれば、すぐに貼る必要があります。

 

①性格適性検査⇒性格⇒価値観⇒「やりたいこと」

②長所⇒やりきったこと⇒「できること」

③企業研究⇒「求められること」⇒志望動機

この3つが①⇒②⇒③と導線が繋がり、自己PRでまとまること。

ここに「一貫性」の導線があります。

 

どうやって導線を貼ればいいの?

コピーラインティングについてアメブロに書いています。こちらへ

 

①一貫性のフックを「自己紹介」に盛り込みます。

②「強み・長所」を性格検査から結果事実としてアピールします。

③「やりたい仕事」のストーリーを作ります。

④「強み・長所」をエントリーシートに盛り込みます。

⑤「強み・長所」を面接でアピールします。

⑥「強み・長所」を活かして貢献できることとアピールします。

この一貫性のある軸⇒内定への導線がしっかりと作れているか・・・・

この部分はキャリアカウンセラーに相談してくださいね。

 

関連記事

【エントリーシートに「やりきったこと」を書くポイント】
【エントリーシート記入時に注意する「漢字の持つ意味」】
【エントリーシート記入時の一貫性について】
【夏休みに「やりきったエピソード」を作りたい方へ】
【ESに活用するコピーライティング】
【言葉のもつ意味】

エントリーシートから企業が確認したいこと
エントリーシート:8つの基本その①
【エントリーシート:8つの基本その②】
【エントリーシート:伝わる文章9つのテクニック】
【エントリーシート:自己PRと長所の違い】
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】
【エントリーシート:覚えておきたい言葉の使い方】
【エントリーシート:アピールする「強み」の書き方】

【エントリーシートで使う効果的な枕詞】

お礼a_btn045

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme