求められる能力:迅速な学習力

 

求められる能力:迅速な学習力

日々、ものすごい速さで時代が動いています。

過去、プロフェッショナルになるには1万時間が必要と言われました。

今では、3年でプロフェッショナルになる人材を求めています。

 

迅速な学習能力

どこで見極めることができるかと言うと

「早期に面接スキルが高い人材」

面接スキルは、そんなに簡単に身につくものではありません。

早期に「面接スキル」が高い人材は、

数回の面接で、

面接に必要な「ポイント」を習得し、

自己改善を行い、

面接スキルを向上をさせています。

ここに迅速な学習力が発揮されています。

 

本年度の面接スキル1番学生は、

3月に模擬面接を受けた学生でした。

彼は、全てのグループディスカッション、面接を通過しており、

最終面接の前に「模擬面接」を受講してくれました。

 

彼の面接スキルは最初の面接で大きく伸びたようです。

彼曰く

「最初の面接で、自分の思っていたことを100%アピールできなかった」

問題を分析したところ、

・台本を作っていたので、思い出そうとして詰まっていた。

・だらだら回答をしていた。

・結論と根拠を明確でなかった。

 

この3つの問題点から、それまでの面接対策を全て捨てたそうです。

・台本を全て捨てた。

・質問回答について短い時間で答えるように練習した。

・いかなるときも自分に質問を出し、結論と根拠を簡潔に回答する練習をした。

 

その後、すぐに第一志望から内定を獲得しました。

他の受講生に比較し、高偏差値大学ではありません。

しかし、その面接スキルはダントツでした。

 

お礼a_btn045

就活コンサルタント 伊藤伸一/個人レッスン1300回突破&お申込第1位/元採用担当者・現役大学講師による就活対策講座です。エントリーシート添削・回答添削・グループディスカッション訓練・あがり症克服・模擬面接まで就活の極意を伝授いたします。

 

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme