公務員集団討論ではやってはいけないこと②

・ディスカッション進行には、「意見を集める時間」と「意見をまとめる時間」があります。

拡散:意見を集める。
ブレインストーミング。

収束:意見をまとめる。
KJ法。

 

本人には悪意がないと思いますが、「意見をまとめる時間」に「意見を集める」(新たな意見を発表)しようとしている人がいます。

 

まとめているのに

「そういえば、今思いついたんだけどこんな〇〇〇〇はどう?」

 

この人は
アイデアマン・発想力豊か・オリジナリティが強い人です。


常に新しいアイデアを考えているため、ディスカッションの本論について考えるよりも自分のアイデアを披露したくて「ウズウズ」しています。

・新しいアイデアがどんどん浮かぶ
・私は他の人より発想力が優れている
・アイデアマンだと言われたい

上記が当てはまる人は要注意です。

 

この人が意見を広げると、時間内に結論をまとめられなくなる可能性が高いです。

 


結論が的を得ない形になりそうであれば、新たな意見は必要です。
しかし、限られた時間内にある程度の意見が集まったのであれば、その意見から結論を導いた方が「得点の高い評価」につながることが多いです。

 

 

どうすればいいのか?

・グループディスカッションの進行についてよく理解すること。
・「意見を集める時間」「意見をまとめる時間」の時間配分をメンバー全員で共有する。
・司会者は、ゴールを明確にし、進行を導く。


「意見をまとめる時間」には、まとめることに集中しましょう。

 

次のページ
公務員集団討論ではやってはいけないこと③自己主張多い

 

一次試験が終わったら、次は集団討論です。
集団討論を受講しませんか?
1日かけて7回の練習を行います。

集団討論1日練習会 2日目無料

 

 

  |