面接カードの志望動機

面接カードの志望動機

一般的な公務員面接の質問を書き出してみると

 

●個人面接

・今までにいくつか面接を受けてこられたと思いますが、緊張していますか?

・1分間で自己PRをして下さい。

・高校・大学での部活動・サークル活動で頑張ったことを教えてください。

・◯◯の志望動機を教えてください。

・インターンシップで何を学んだか?

・市区役所行政の課題は何か?

・長所についての失敗談を教えてください。

・短所についての改善策を説明してください。

・前職をやめた理由を教えてください。

・なぜ◯◯市で働きたいのか。

・希望の部署でなくてもやっていけるか。

・興味ある政策についてどこで知ったか。

・前職をやめるにあたって,何か特別なエピソードはあるか。

・自己PRを1分間で説明してください。

・以前住んでいた他市と◯◯市の違いは何ですか。

・ウチの自治体、良い点,悪い点を教えてください。

・最近興味を持ったニュースは何ですか。

・市役所に入ってやりたい仕事は何ですか。

・やりたい仕事(生涯学習)の今後のあり方はどうあるべきか。

・得意科目は何か。

 

調べてみると、そのほとんどは、面接カードの内容から質問されています。

 

この面接カードの内容が的確であり説得性があると、その人物に会う前に「優秀な人物だろう」と面接官はイメージします。

 

面接カードの書き方が丁寧である。

・読みやすく書かれている。

・論理的に書かれている。

・納得できる内容である。

・文字がきれいである。

 

この手書きの面接カードから多くのことが読み取れます。

・論理性

・丁寧さ

・誠実さ

・まじめ

・文章力

 

心理学でいうところの「初頭効果」って知っていますか?

 

人は、ひとたび印象が形成されると、容易なことではひっくり返りません。

この印象は、能力とはあまり関係がありません。
「面接カード」に完成度から、良い印象を持ちます。

また、完成度から、能力が高いと印象を持ちます。

 

人は、会話を交わしたことがないのに

・その人の表情やしぐさ、声のトーン

・手紙などの文字や文章から

その人の性格を判断します。

 

本番面接を楽にするには、
・面接カードの添削を行う
・面接カード記入時、下書きをしっかり行う
この準備をしっかりと行ってくださいね。
1時間20分個人レッスンで、ES等の添削を行っています。
差別化するために、専門家のアドバイスをもらってください。

集団討論面接カード面接対策



 合格内定

  |