面接のあがり症についての私なりの解決方法

面接のあがり症について

集団討論テーマ 警察官 面接質問集

私もあがり症でした。 過去、人前に出る事が苦手で、 会議等で発言するのも苦手で・・・・・ ただし、あがる場合とあがらない場合がありました。  

あがらない場合とは?

コンサートの司会やセミナーのプレゼンテーションについてはあがりません。 たとえ観客が500名を超えていても・・・・・ 「自分の素」を出せばいいので、気が楽ですし、友達と話すような話し言葉を使っています。  

あがる場合とは?

少人数のディスカッション形式ミーティングなどであがります。 自分の意見と根拠を述べなくてはいけないからです。   セミナープレゼンテーションや司会などは、十分な準備が出来るため、準備をすればあがりません。   ディスカッションの場合は、とっさに意見を言わなければいけないので、 ・自分の言っている事が合っているのか? ・周りがどう思うか? など「恥の文化」に触れてしまい、緊張します。 いまでもそうです。   しかし、以前よりあがらなくなりました。  

どうやって克服したのか?

自分を良く見せようとすることを止めました。   言い訳をしないように努めました。   深呼吸をして呼吸を整えるようにしました。   この解決法は

①自己認知療法です。

過去のあがった経験を書き出し、なぜあがったのか? そのときに感じた気持ちを書き出しました。 その結果まとめた原因が ・持っている事実が少ないので「的を得た意見」になっていないのではないか? ・簡潔に述べられなく、何を言いたいのか不明確でないか? の2つに絞られました。   この対策として、 ・多くの事実を集める。 ・結論⇒根拠を言う習慣を身に付ける。 この2つのアクションを行いました。 この結果、不安が解消され、あがることが少なくなりました。 あがる人は「原因」を探り、改善してみませんか?  

②深呼吸

あがる原因の一つに、横隔神経があります。 不安や緊張を持つと、このお腹の周りにある横隔神経が働き、普段出来ている事ができなくなったり、あがってしまいます。 深呼吸をすることによって、この横隔神経を抑えられます。 多くの人がこの「深呼吸」を行っています。 面接でも深呼吸しながら、ゆっくりと話す訓練を行い、あがり症を克服しましょう。   あがり症克服方法を 個々 人に合わせて指導いたします。 1時間20分 個人模擬面接     次によく読まれる記事 面接であがってしまったら・・・ あがり症の克服方法 【面接ヒント】あがり症の克服方法  

ヒント・コツを目次でまとめました。

面接質問集 集団討論テーマ 警察官 模擬面接練習・集団討論練習・面接カード添削等を実施

  |