大阪府庁のグループワーク(集団討論)練習をする

適性検査集団討論面接カード面接対策

大阪府庁のグループワーク(集団討論)練習をする

大阪府庁のグループワーク(集団討論)練習をする

大阪府庁の過去集団討論課題は、

令和元年

みなさんは、府民の健康づくりと疾病予防に関する業務を担当する大阪府職員です。
このたび、「健康寿命の延伸」を施策の目標とし、その実現に向けた効果的な企画案をグループで作成することになりました。
第3次大阪府健康増進計画で設定している基本方針を参考にしながら、具体的な企画案を作成してください。

 

【参考】第3次大阪府健康増進計画

≪基本理念≫

全ての府民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会

 

≪基本方針≫

(1)生活習慣病の予防、早期発見、重症化予防

(2)ライフステージに応じた取組み

(3)府民の健康づくりを支える社会環境整備

 

(条件)

・企画案の対象は特に指定しない(特定の年齢層を対象とする企画でも、府民全体を対象とする企画であってもよい)

・企画の実施にかかる費用は考慮しなくていいが、現実的なものとすること

・可能な限り、既存の取組みとは異なる、新規性についても意識すること

・企画案は面白いだけでなく、健康寿命の延伸が図られるものとすること

 

平成28年度から内容の変更がありました。

企画案を作成する形です。
この企画案を作るとは・・・・
①提供される資料を読み取り
②問題点を明確に抽出をする
③その問題点解決策を提案する
形になります。

 

ポイントは、その解決策が
・本当にその解決策を行うことによってその本質的な問題点が解決されるのか

もれがないかどうか
・実現可能であるか
・5年以内に達成可能か
・解決したことをどうやって測るのか
等々、あるかどうかです。

 

ここでは、広範囲な知識も必要ですし、
問題解決施策を作れる「戦略的な思考」も必要です。

 

知識を知っているだけでは、
良い結論に達することはできません。

 

練習を行い、
・多くのメンバー意見をどうやってフレームに分けるのか
・解決策にもれが無いように、真の問題をどう抽出するのか
・反対意見に対し、どう説得するのか
体験から学ぶ必要があります。

 

大阪で、集団討論1日練習会を定期的に開催しています。

 

集団討論で「何をやるべきを」を教えるのが
集団討論1日練習会です。

 

集団討論1日練習会に参加した方からの
内定お礼メールを読んでください。
大阪府庁のグループワーク(集団討論)練習をする

大阪府庁のグループワーク(集団討論)練習をする

 

集団討論1日練習会 2日目無料

集団討論1日練習会は、2日目無料なので
2日間で14回の練習が行えます。

経験値が能力を超えて
アピールが出来るようになりますよ。

 

ZOOM面接特訓練習会
1日約6時間かけて面接の練習を
面接カード添削に最適
やり直しきかない本番前に模擬面接を!

  |