公務員適性検査対策

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明

性格検査から判断する公務員の適性

多くの公務員採用試験で使われる性格検査について説明します。

 

★クレペリン検査

 

クレペリン検査から分かること

①情報処理速度から⇒仕事が効率よくできるかどうか

②動揺するタイプか、落ち込みやすいタイプか
③一生懸命がんばるタイプか

 

グラフの形によって、気持ちの動揺変化もわかります。
Amazonでもクレペリン検査に関する書籍が販売されています。
必要なら、調べて購入をオススメします。

 

 

★YG性格検査

 

ここから何が分かるかというと

・情緒が安定しているか?不安定なのか?

・消極的なのか?積極的なのか?

当然、情緒安定で積極的なタイプが望まれます。

 

個人的な見解では、
理想の公務員としての資質・行動をよく理解し、
その行動を行うことだと思います。

自分を大きく見せようとしたり
自分の資質と異なることをアピールしてしまうと・・・
面接において「違和感」を感じることが多いです。

 

 

元採用担当者で元8大学の非常勤講師が説明



 合格内定

  |