愛知県職員 面接対策 集団討論対策

愛知県庁職員 面接対策

私の地元である愛知県庁には、県民として多くのことを期待しています。
そのため、面接の指導がつい、厳しくなってしまいます。

ウエブ面接対策


自治体で最も採用人数が多いのが
広域自治体:愛知県
基礎自治体:名古屋市です。

 

集団討論テーマ 警察官 面接質問集

行政Ⅱの方が専門試験が無い分、倍率は高くなっているようです。

合格者数は、行政Ⅰの方が多いため、大学生であれば行政Ⅰをおススメします。

 

あと、特徴的なのは、行政Ⅰでは、集団討論がありません。

適性検査

クレペリン検査
YG性格検査
多くの県庁で使用されている適性検査です。

性格検査について詳しく勉強したい方は、「適性検査 目次」メニュー内に多くの情報を載せています。
勉強してください。

 

実際にクレペリン検査とYG性格検査対策を行いたい方は、公務員面接対策セミナーを受講してくださいね。
公務員面接で勝つためのセミナー

 

面接カード

・志望動機
・併願状況
・資格、免許
・趣味、特技
・得意科目、得意分野
、長所、短所
、取り組んだエピソード
・関心を持っている社会的問題

 

特にイレギュラーな項目ではありませんので、事前にしっかりと準備しましょう。
面接カードの完成度を上げたい方へ
1日で面接カード完成添削会

 

個人面接

・志望動機
・愛知県のことについて
・卒論内容について
・ボランティア経験
・どのような仕事をしたいか
・長所、短所
・意見衝突の対応方法について
・併願先
・県職員仕事理解の質問
・性格について

 

基本駅には、面接カード中心に質問されています。

過去、内定をとった方々は、
・誠実
・正直
・物事に一生懸命取り組む
・粘り強さがある
という印象が強く、「人物重視」の選考だと思います。

 

県民として、人物重視で採用していただいていることに安心感を持っています。

受験する方は、真摯で誠実、正直な回答練習を行ってください。

お手伝いします。
1日に5回模擬面接行う面接1日特訓練習会

  |