安城市役所 採用面接質問 集団討論対策

安城市役所 採用面接質問 集団討論対策

伊藤内定ゼミ 公務員内定

安城市職員の選考には、
教養試験勉強のいらないA日程と
一般教養勉強の必要なB日程があります。

 

共通する選考

1次試験

書類選考
受付面接

2次試験

集団討論
性格検査

3次試験

個人面接

 

異なる選考

A日程

基礎能力試験
自己PR面接

B日程

教養試験

 

上記以外に提出書類も異なります。

A日程 自己PRシート

何を書いたらよいのか?

資格の枠だけのシートって・・・
難しいですね。

 

ぜひ、提出前に、面接カード1日添削会を受けて
完成度を上げてください。

1日で面接カード完成添削会

 

B日程の面接カード

このA日程:自己PRシートとB日程:面接カードの違いは??

 

求める人物が異なります。

 

A日程の場合は、尖った能力や経験のある方
つまり、職務経験者向けであり、

B日程の場合は、ポテンシャルとしての能力・資質・仕事への情熱等を持っている方
つまり、情熱をもってコツコツと市民の為に働いてくれる・・・
ポテンシャルを見極める学生向けになります。

 

求められる能力
・協調性
・積極性
・堅実性
・柔軟性
とはっきりと明示されているので、作りやすいですね。

 

ただし、
書ける文字数に制限がありますので、簡潔に書く必要があります。

提出前に、面接カード1日添削会を受講し、
面接カードの完成度を高めてくださいね。
1日で面接カード完成添削会

 

受験する際には、学生であれば、B日程をおススメします。

 

集団討論

過去のお題として、
「どのように安城の中心地を活性化させるか。」

ここでは、
・安城市の駅周辺、中心地が現状どうなっているのか?
・なぜ、そうなってしまったのか?
・その問題を解決するにはどうするのか?
つまり、問題点の特定と解決策をまとめるお題だと言えます。

 

ここから
・問題点発見能力
・問題解決能力
・メンバーを巻き込む力
・分かりやすい説明力
等々、市役所職員として必要な能力を面接官は見極めます。

 

このような、
問題点を特定し、解決策をまとめる集団討論の練習をしませんか!
集団討論1日練習会 2日目無料

 

 

個人面接

A日程では、自己PRのプレゼンテーションから始まり、そのプレゼンに対し多くの質問が出ます。
質疑応答のような形で、質問に対し答えていく形です。

住民に何かを説明し、住民からの質問に答えているイメージです。

その後は、なぜ、安城市で働きたいのか??
志望動機を深掘りされ、
どんな仕事をしたいのか?

ここから
「どんな貢献ができるのか?」
未来価値をしっかりと具体的に説明出来た方が内定獲得しています。

 

ここまでの、プレゼンテーションを含めてサポートします。
必要であれば、こちらから
1日に5回模擬面接行う面接1日特訓練習会

 

 

B日程の場合には、面接カードから質問されることが多いです。
この面接カードのスタイルは、構造化面接に向いており、
必要な能力を持っているかを具体的にエピソードから確認されます。

 

そのため、
それぞれのエピソードに対し、コンピテンシー面接対策が必要です。
このエピソード内に、求められる能力を盛り込みながら、他の受験生に差別化できる能力を盛り込む必要があります。

 

この書き方は、面接カード1日添削会で講義すると共に、1日かけて添削します。
ぜひ、事前に受講してください。

1日で面接カード完成添削会

 

過去の質問として

・志望動機
・これだけは他の人に負けないところ
・大学で何を学んだか
・自己PR
・併願状況
・エピソードについて深掘り質問
 ⇒コンピテンシー面接

 

面接カードに書かれている能力に関するエピソードに対し、コンピテンシー面接対策が必要です。
面接1日特訓練習会を通して、回答力をアップしてください。

1日に5回模擬面接行う面接1日特訓練習会

ウエブ面接対策

  |