就職活動・・・何をすればいいの?

就職活動・・・何をすればいいの?

 

内定獲得するのに必要なことが「ある数」あるとします。

この「ある数」の知識、スキルを持っていないと

内定を獲得できません。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○・・・

 

この「ある数」は企業によって違います。

 

有名で知名度の高い企業は、1000かも知れません。

ベンチャー企業で小さなところは、100かも知れません。

 

第一志望の企業の「ある数」が500だとします。

この500の「必要なこと」はすべて違います。

人によって、500のうちのどの玉を持っているか?

 

 

黒い玉が持っているスキル、知識だとすると

Aさん

●○●○○○○○●●●●●●○○○○●・・・

Bさん

○●○○○●●●○●○●●○○●●●○・・・

Cさん

●●○●○●○●●●●●○●・・・

人によって違います。

 

 

就職活動空回りしている人は、

●○●○○○○○●●●●●●○○○○●・・・

●●●●●●●・・・

この足りない部分を改善していなく、強み=だけをアピールしています。

 

「何が求められているか?」を理解し、

もっている「強み」をアピール強化し、

持っていない「求められること」を身に付ける必要があります。

 

この白丸が何であるか?・・・・ここを理解しない限り

改善はできません。

 

客観的なフィードバックをもらうことで、

この白丸が何であるか?理解できます。

 

模擬面接を受けて、

客観的なフィードバックをもらい、

問題点を抽出し、改善の宿題をもらう。

そして、問題点改善の宿題を自宅で練習する。

改善度を次の模擬面接で確認する。

 

この繰り返しによって、面接スキルは向上します。

 

個人によって問題点は違います。

個人模擬面接を受けて、問題点を特定し、

改善アクションを行いませんか!

 

お礼a_btn045

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme