記事一覧

リンク集

2020年03月25日
      ヒント・コツを目次でまとめました。        

記事を読む

ウエブ面接で注意する3つのこと

2020年03月12日
ウエブ面接で注意する3つのこと ①ハード面で気を付けること6つ 初めてのウエブ面接時、 ・面接官の声が聞こえなかったり ・途中で映像が途切れたり ・自分の音声や映像が相手に伝わらなかったり 企業側も初めてのなので、トラブルがあるかもしれません。   企業側としても、面接のやり直しはできません。 十分な準備をしてウエブ面接の本番を向かえるためには、注意ポイントを知っておく必要がありますね。・・・

記事を読む

就活生が「道」に迷ったとき、何をしたらよいか???

2020年01月28日
就活生が「道」に迷ったとき 貴方は道に迷ったときどうしますか?   この問いにほとんどの人はこう答えます。   「近くの地元の人に道を聞きます。」 一番手っ取り早いですね。   今いる場所が分からないのに、 地図を見ていませんよね。   就活で迷ったとき、貴方は何をしていますか? 立ち止まって悩んでいませんか?   就活テクニック本を読み、「やるべ・・・

記事を読む

コミュニケーション力が、今「読む・書く」⇒「聴く・話す」へ

2020年01月27日
【読む・書く⇒聴く・話すへの移行】 昨日、アメリカの大学院に入学した友達からフェイスブックで近況報告がありました。 「当然、授業は全部英語だが・・・・大変です。   日本人のグループは文法はしっかりと理解していて,読む・書くコミュニケーションはしっかりとできるが,聴く・話すコミュニケーションが弱い。 特にディベートなど勝負にならないくらい駄目!だ。・・・・」と。 採用プロセスのグループデ・・・

記事を読む

本当の就活ゴールは何?

2020年01月27日
就活のゴールとは何でしょうか?     たとえば、お金が欲しい。 お金を手に入れるのがゴールではありませんよね。   お金を使って何かをする。・・・旅行に行く。車を買う。・・・・   お金を手に入れた後の「感情」が欲しいから・・・・ですよね。 ゴール、目標には「感情」が伴います。   内定のゴールは何でしょうか? 内定は手段であって、本当のゴールで・・・

記事を読む

面接質問:あなたの仕事のこだわりは何ですか?

2020年01月26日
あなたの仕事のこだわりは何ですか? この質問の意図は、 ・仕事の価値観を探っています。   中途の場合、 この「こだわり」を聞くことで、 前職を辞める理由が理解できます。 仕事を辞める=問題があるから辞めます。   その「こだわり=問題」を知ることで前職退職の本当の理由を探ります。   当然、そのこだわりが当社で実現できるのかどうかも合わせて確認します。  ・・・

記事を読む

就活生が理解すべき「優秀な部下」事例①

2020年01月26日
【優秀な部下事例①】 私の営業時代、アルバイトを含めると延べ800人以上の部下がいました。 その中でのいくつかの「優秀な人材」の行動について書いていきます。   彼は、ある店舗の「責任者」 彼と会うのは、1週間に1回くらいでした。 彼に会うと彼は最初に 「報告が2件、提案が1件、相談が1件」 「今、3分くらい時間いいでしょうか?」 「最初に悪い報告です」  (彼はいつも 3つのフレームで・・・

記事を読む

就活生に必要なコンピテンシー③:時間をコントロールする

2020年01月26日
【必要なコンピテンシー③  :時間をコントロール】 時間は万民平等に与えられたものであり、 お金持ちでも、 貧乏な人でも、 優秀な人でも、 そうでない人でも・・・・・・ 時間について深く考えること。・・・・大事ですね!   80歳まで生きられたらどのくらいの時間を過ごすと思いますか? 約70万時間ですね。 その限られた時間をどう使うか?   時間をコントロールした人が「充実した・・・

記事を読む

面接問題の「的確な根拠を回答できない」ことへの回答方法

2020年01月25日
面接問題:的確な根拠を回答できない 面接時の問題に、「根拠をうまく答えられない」ことがあります。   なぜこれが問題なのか?といいますと 私たちには、 「根拠や理由を答える習慣があまりない」からです。   私たち 日本人文化の中には あまり、「根拠や理由」を言う習慣がありません。   私もそうです。 違う意見だとしても 相手の意見を尊重したいからです。   ・・・

記事を読む

面接だけで能力を見極めることができるのか?

2020年01月25日
【面接だけで能力を見極めることができるのか?】 この問いに答えるとすれば 「優秀で目利きのできる面接官なら可能」と私なら答えます。   経験のある面接官は、見極めるコンピテンシーの質問を持っているからです。   でも数ヶ月の間に数千人の面接を限られた人事部員だけで行うことは正直無理です。   個人面接は1日がんばっても一人が担当するのはせいぜい10人。 当然一部のプロ・・・

記事を読む